ハト駆除には侵入を防ぐことが一番

subpage01

ハト駆除のポイントは先手必勝ということにつきます。

ハトは気に入った場所に対して非常に執着する性格をしています。ベランダなどに巣を作られてしまえば、もうその時点で素人が自力でハト駆除するのはかなり難しい状況です。


また、鳥獣保護法で保護されていますので、許可なく処分したり危害を加えたりすることは禁止されています。

ハトは、棲みつく前に、少し離れた高い場所から気に入った場所を見て安全どうか値踏みしています。

自宅近くで姿を頻繁に見かけるようになったら、ベランダが狙われている可能性が。

すぐに対策を取りましょう。

まずはベランダに物を置かないこと。ハトは人目につきにくい物陰を好みます。不要な段ボールや植木鉢などがあるならすぐ撤去しましょう。

洗濯機や室外機など動かせないものがあるなら壁との隙間を頻繁に掃除しましょう。
人影があると、ハトは安全でない場所と認識して諦めてくれるかもしれません。


ベランダに小枝が複数落ちていたら、危険です。



巣の材料として運び込んだ可能性があります。


ハト駆除のグッズがたくさん売られていますので、すぐ購入し対策しましょう。一番効果が高いのは防鳥ネットを張り、物理的に入れないようにすることです。
小さな隙間があるだけでも頭をねじ込んで無理に入ろうとするような執念深さがあります。

特別なT-SITEの情報を提供中です。

ぴっちりと隙間なく張り、壁も床もしっかりと固定します。


防鳥ネットが美観を損ねるのが気になる、またマンションなどで使用を禁じられているというときはワイヤーやテグス、忌避剤を使いましょう。忌避剤はスプレータイプやジェルタイプがありますが、特にジェルタイプがお勧めです。



スプレータイプは匂いがすぐ拡散して消えますが、ジェルタイプはその上にとまるとねちゃねちゃと粘着し、ハトの嫌がる匂いがし、嘴でつつくと嫌な味がすると三パターンで不快感を与えるため、効果があります。