ねずみ駆除で気をつけること

subpage01

ねずみが家に出没するといろんな被害がでるので、できるだけ早めにねずみ駆除をする必要があります。

ねずみが家に住み着かないための予防としては、食べ残しはすぐに片付けておき、出しっぱなしにはしないことです。ねずみが侵入しやすい穴や隙間はしっかり塞ぎ、巣の材料になりやすい布や新聞紙などはきちんと片付けておくことが大事です。
それでもねずみが家に出没するようなら、ねずみ捕り用のかごや粘着シートを設置してねずみ駆除をおこなうといいでしょう。



粘着シートなら回収もしやすいので、比較的簡単にねずみ駆除がおこなえます。

粘着シートを仕掛ける場所ですが、ねずみがいつも出没する場所に仕掛けることが大事です。
一つだけでなく複数仕掛けた方が、ねずみを捕らえやすくなります。1週間くらい置いても効果がない場合は、場所を変えてみるといいでしょう。

ガジェット通信情報をピックアップしたサイトです。

薬を使ってねずみ駆除をおこなう方法もあります。
ねずみは警戒心が強いので、最初から駆除剤を容器に入れても効果がでないことが多いです。


最初は容器に無毒剤を入れておき、ねずみが食べるようになったら駆除剤を混ぜるようにするといいでしょう。

ねずみが嫌がる香料を配合したスプレーを、ねずみの通り道にまいておくこともねずみの駆除に効果があります。

ねずみ駆除をした後で、ねずみの死骸や巣をそのままにしておくと、ねずみに寄生していたダニが移動して室内に入ってくることもあるので、できるだけ早めにねずみの死骸や巣を片付けることが大事です。